ホーム>LIVE SCHEDULE>FUSION>(金) 【FUSION 】 3 SIDE LIVE@BT
FUSION

(金) 【FUSION 】 3 SIDE LIVE@BT

開催日時:2022.03.04 19:00
金額:Ad.¥4500+1D(¥500) Door.¥5000+1D(¥500)
3/4(金)
 
【FUSION 】
 
3 SIDE LIVE@BT
 
養父貴(Gt)
岡田治郎(Ba.)
小森啓資(Ds)
 
OPEN 18:30  
START 19:00
 
Ad.¥4500+1D(¥500)
Door.¥5000+1D(¥500)
 
手指消毒マスクを忘れずに!!
 
 
クールな大人チックなPOP FUSION トリオがBT初登場です
 
 

 

【3 SIDE LIVE】
 
小森啓資(Ds)
 
19歳の時に「難波弘之 & SENSE OF WONDER」のエキストラでプロ・
 
デビュー。
 
以後、1984年よりスタジオ・セッション・ドラマーとして、嵐、大江千
 
里、松田聖子、広瀬香美、古内東子、薬師丸ひろ子、葉加瀬太郎、熱帯
JAZZ楽団等のツアーやレコーディングに参加。スティーヴ・ヴァイやフ
 
ランク・ギャンバレ等とも共演。
 
バンドでは、Sense Of Wonder、野獣王国、KENSO、TRI-Offensive など
 
で活躍。
 
最近はテクニカルな方向ではなく、シンプルで無駄を削ぎ落としたグ
 
ルーヴ・スタイルのドラミングを心掛けている。
 
 
 
岡田治郎(Ba.)
 
1994年 高橋真梨子のツアーに参加し、ヘンリーバンドのメンバーを 15年間勤める。
 
「INFINITE CIRCLE」に参加。2000年、2002年に2枚のアル バムをリリース。
 
1999年 「WISIWYG」に参加。1997年と2002年に2枚のア ルバムをリリース。
 
2000年 洗足学園音楽大学ジャズコースの講師を勤める。 「鈴木禎久パンバニーシャ」に参加。2003年と2004年に2枚
 
のアルバムをリリース。
 
2001年 「PRISM」に加入。
「Junky Funk」「Line Drive」に参加し、
 
「Line Driv」は2005年アルバムを発売。
 
「Junky Funk」も2006と2008年に「変ビート」という新しい リズムを使って
 
スタンダードジャズアルバムを2枚、プロデュースして発売。 2009年 「平原綾香」ツアーに参加。
 
「Tri-Offensive」でアルバムリリース。 最近参加したCD
 
矢堀孝一 / You were There Lu7 / 3395
 
北川とわ Trussonic / Mind Universe 上野山英理 / Ciconia
 
Daisuke Kunita / abstract/pop
tail wind /IN PRAISE OF SHADOWS 季子/cinema 等
 
 
 
 
 
養父貴(Gt)(ようふ たかし)
 
1988年に渡米しバークリー音楽院に入学、ギターと作・編曲を学ぶ。帰
 
国後は楽器メーカーのデモンストレーターとしてプロ活動をスタート。
 
その後は主にJazz、Fusion系のバンドに参加しCDをリリース。
 
2009年からは渡辺貞夫グループに参加。同グループ・メンバーとして
 
ラッセル・フェランテ(key)、ピーター・アースキン(Ds)、リチャード・
 
ボナ(B)等とも共演。国内のみならず海外各国のジャズ・フェスティバル
 
でも演奏している。その他、デイブ・グルーシン(P)、ウィル・リー
 
(B)、アダム・ホルツマン(Key)、伊東たけし(Sax)、倖田來未、鈴木雅
 
之、上田正樹、mihimaruGT、SEAMO、相川七瀬、等のアーティストの
 
レコーディングやツアーにも参加。J-Popから Jazz、Fusionまで、ジャン
 
ルの垣根を越えた幅広い活動を行っている。
2005年に1stソロ・アルバム『Feelin' Right』を発売。音楽関係紙への執
 
筆も多く、リットーミュージック社より教則本『ギタリストのための全
知識』『ギターで覚える音楽理論』を出版、好評を博す。
 
「養父」という珍しい名前のルーツは福岡県
 
PAGE TOP